前濱壮くんの体験談

弊社を利用してニュージーランドに留学に来られた生徒さんの体験談を紹介します。

前濱壮くんの体験談

前濱壮名前: 前濱壮くん
出身地: 石川県
留学予定期間: 2009/08/02~2011/12/10
留学先: Duke Institute (高校進学準備コース) & Glenfield College

留学する前は、英語が苦手だった壮くんですが、2009年8月から高校進学準備コースで英語の習得に力を入れたので「今ではかなり楽になりました」と話す壮くん。ニュージーランドに渡航後は、ニュージーランドの食べ物になかなかなじめず、少し痩せてしまい周りがとても心配していました。今ではニュージーランドの食べ物にもすっかり慣れて、調子を取り戻す事が出来ました。

留学はいつごろ意識しましたか?

日本の学校に行かなくなってから半年くらい経ってから考えるようになりました。 不登校になっていた当時は学校に行く気が起こらなかったですし、せっかく入学できた学校を辞めてしまうのは勿体ない気がして、辞めることもできず、ずっと話が進展しなかったんですね。そこで、私の母が留学の話を持ってきたんですが、少しでも進展するならと思い、留学を決意しました!

出発前の英語は得意でしたか?

実をいうと、全教科中で最も悪かったような気がします(汗)。 算数に例えると引き算が出来ないようなレベルでしたね。留学が決まった当初はその絶望的な語学力に何度頭を抱えさせられたか覚えていません。まず単語を覚え、文法を覚え、いろいろ必死だった記憶があります。

留学生活はどうですか?

新しい環境や文化に馴染むにはそれなりの時間を要しました(実はまだ慣れてなかったり(笑)。言葉の壁はもちろん、食文化や通貨の違いなども。ああ、あとNZのバスのマイペースさには驚かされましたね。自分もマイペースな人なので、結果的にはよかったのですが(笑)

高校で一番好きな科目は何ですか?

サイエンスですね。もともと理科系は得意でしたし、日本でも好きな科目ですから。私は自分の学年よりワンランク下の物を受けているのですが、習ったことのある物や知っている図解なんかがでると「これは!」ってなりますね。まったく知らないことももちろん出てきますが、むしろとても新鮮に感じられて楽しいです。

留学中に悩んだり落ち込んだりした時はどうしてますか?

普段から結構悩んでいる人なのであまり外には出しませんが、耐え切れなくなったときは素直にガーディアンさんや友達に言いますね。今度のテスト、宿題の範囲などから今日の晩御飯やあの子とどう接すればよいかなど多種多様ですね。以前、 なぜかものすごく痩せてしまい(通称:ストレスダイエット)、さすがにまずいと思い、母に電話越しに相談したことがあります。

ホームステイはどうですか?

現在のホームステイにはマザーとファザーと、あとベトナムからのホームステイ生がいますね。 彼は私より後に来た人で、最初はそわそわした感じで大丈夫かなと思ったんですが、今ではすっかり馴染んでいますね。歳は私よりも下なんですが、僕からは同い年に見えてしょうがないです(笑)。

ずばり、ニュージーランドの魅力は?

スローライフなかんじがいいですね。日本の様にギチギチしたかんじではなく、なんだかゆったりしてるところでしょうか。一日がしんどいと感じることはないですね(忙しいことはありますが)また、基本的にいい人達なので、誰とでも気軽に話が出来る所も魅力ですね。日本とは全然違う生活も悪くないですね。

留学後、変わったところはありますか?

少し前向きに考えられるようになりました。あと今はあまり人の目を気にすることなく行動できるようになりました。以前、日本では人目を気にしてろくに外に出られなかったのですが、今では全く問題なくなりました。

  • ニュージーランド 高校留学 資料請求
  • ニュージーランド 高校留学 カウンセリング予約
  • ニュージーランド 高校留学 お問合せ
  • ニュージーランド 高校留学
  • ニュージーランド 高校留学
  • ニュージーランド高校留学 ExEleven公式ブログ
  • ニュージーランド 高校留学
  • ニュージーランド 高校留学