森屋伶香さんの体験談 (1)

弊社を利用してニュージーランドに留学に来られた生徒さんの体験談を紹介します。

森屋伶香さんの体験談 (1)

森屋伶香名前: 森屋伶香さん
出身地: 東京都
留学期間: 2010/04/18~2012/11/30
留学先: Avondale College

留学はいつごろ意識しましたか?

中学2年生の終わりになり、いよいよ受験生になるというときに 当時通っていた英会話の先生に勧められたのがきっかけでした。

出発前は何が心配でしたか?

もちろんたくさんの心配や不安な気持ちばっかでしたが その中で最も大きかった心配事は、ホストファミリーや 現地の子に馴染めるかどうかでした。

留学生活はどうですか?

毎日元気にみんなと楽しい時間を過ごし とても充実した日々を送っています!

高校で一番好きな科目は何ですか?

どれもそれなりに魅力がありますが、私が好きなのは体育です!
なぜなら、私は小さい頃から運動が好きで  自分の得意なバレーボールを生かしてたくさんの友達を作ったり、 それを通じて英語に触れる機会が余計増えたからだと思います!

留学中に落ち込んだりした時はどうしていますか?

絶対に1人で抱え込みません! 仲の良い日本人の友達か、ホストマザーや スカイプやメール、電話などで日本にいるお母さんと 連絡を取りアドバイスを貰うことが 私にとって1番の解消法です!

ホームステイはどうですか?

最初はやはりその家族と馴染むことが精一杯で 英語の壁を抱えてた私にとっては大変なことでしたが  今となっては本当の家族のように冗談を言い合ったり できる限りの時間ホストファミリーと 一緒に居たい!と思えるようになりました!

ずばり、ニュージーランドの魅力は?

自然が多く、自分の意見を尊重できるとこですかね! 日本であまり自分の意思を表に出すということが あまり得意でなかった私はこっちに留学し始めて 周りの環境が180度以前と異なり “自分の意思を伝えないでどうやって相手が把握するのか!” って1回考えたことがありそのときに”相手にもっと自分のことを知って欲しい!!!”って思いました!

留学後、変わったところはありますか?

性格から考えから、私の場合は本当に たくさんのことが変わりました! ホストファミリーと言っても最初は気を遣うのが当たり前。 “迷惑をかけてはいけない!”っていう気持ちに囲まれ 日本でお母さんがやってくれてたことを 自分自身でやるようになり、そこで初めて “お母さんが今までどれだけ私のためにたくさんのことをやってくれていたのか” など本当にそれを身にしみて感じたとき 感謝の気持ちともっと頑張ろう!という気持ちが沸きました!

これから日本を出発される生徒達へのアドバイス

今は本当に留学というのがどういうものか ハッキリ分からないかもしれないし 英語を学ぶため!って人もたくさんいるかもしれませんが 留学することで自分自身も強くなり、 また周りのことが考えられるようになったり 親へ対する感謝の気持ちなど、日本にいたら それが当たり前だと勘違いしてしまうような 人としての常識などもたくさん学べると思います!

森屋伶香さんの体験談(2)を見る

  • ニュージーランド 高校留学 資料請求
  • ニュージーランド 高校留学 カウンセリング予約
  • ニュージーランド 高校留学 お問合せ
  • ニュージーランド 高校留学
  • ニュージーランド 高校留学
  • ニュージーランド高校留学 ExEleven公式ブログ
  • ニュージーランド 高校留学
  • ニュージーランド 高校留学