ご家族へのサポート

弊社では、学生さんへのサポートはもちろんのこと、保護者の方へのサポートも実施しております。
保護者の方へのサポートの一つは、お子さんがニュージーランドの高校に留学中のレポートを毎月保護者の方へ発行することです。
このレポートでは、お子さんがニュージーランドでどのように日常を過ごしているのか、高校ではどのように過ごされているのかなどをお伝えしています。
保護者の方は、ニュージーランドにいらっしゃらないので、できるだけお子さんの状況が分かるように記載しておりますので、ぜひ月に一度のレポートは目を通していただきたいです。

また、お子さんが高校3年生になると、保護者の方へお子さんの進路アドバイスを行います。
高校留学すると、進学の選択肢が広がりますので、その留学を生かした進路アドバイスを行っております。
進路アドバイス後に、ぜひお子さんと進路について話し合う機会を作り、ゆっくり今後を決めていただければと思います。
保護者の方と学生さんが相談して決めた進路に向けて、弊社は全力でサポートいたします。

ご家族の方の心得

以下に、お子さんがニュージーランドへ高校留学されるご家族の方へのアドバイスや心得を記載しております。
ぜひ、ご家族の方に読んでいただき、留学されるお子さんのバックアップをしていただければと思います。

留学の目的を親子で再確認しましょう

ニュージーランドの高校に留学を決めたら、まずは留学に対する気持ちや目的を親子で確認しましょう。
留学はタダではありません。
多額のお金も必要ですし、未成年期の成長や自立心の向上の視点からも見ても大きな要所の一つです。
生半可な決意では留学を生かしきれないかもしれません。
英語の習得の為、高校卒業の為、海外大学進学の為、不登校やいじめからの脱出など、人それぞれ留学する理由は様々ですが、留学を決心するしたなら、親子で留学後のイメージもしっかり話し合っておきましょう。

留学してすぐは、「親子で一緒に頑張ろう」の気持ちを大切に!

留学した際、もっとも重要な時期が留学してからの数週間です。
この数週間を乗り越えれば、基本的には留学は成功です。
しかし、最初の数週間は、英語が話せないのでホームシックになるお子さんがいたり、保護者の方へ弱音やわがままがたくさん出たりします。
また保護者の方もお子さんの報告に非常に敏感になり、過度の反応をしてしまうことがあります。
保護者の方もお子さんが違う国で生活しているので、ホームステイの様子や高校の様子が気になるとは思いますが、できるだけ日本からの連絡は避け、弊社のニュージーランド現地スタッフにお任せ下さい。
週1回ぐらいのペースで連絡を取り、「お互いにきついけれど、一緒にがんばろうね」という前向きな気持ちをお互い持つように心がけましょう。

ニュージーランドのスタイルに合わせて

お子さんはニュージーランドで全く新しい文化&生活習慣を学ぶことになります。
また、日本では当たり前だと思っていたことが、ニュージーランドでは当たり前のことではないこともたくさんあるはずです。
料理も、ヨーロッパ料理のように、肉中心の質素な内容だったり、自宅で使う1日のお湯は限りがあるので、お風呂の時間が制限されていたりします。
お子さんが住んでいるのはニュージーランドです。
ですので、ニュージーランドの文化や生活習慣を学ぶことも留学の一つと考えて下さい。
出発前のオリエンテーションで、ニュージーランドで生活していく上での注意点なども詳しくお話しています。

学校、弊社、保護者が協力し合い、お子さんの高校留学を成功させましょう!

ExEleven(イーエックス・イレブン)で留学された場合、現地サポート担当者がお子さんが安心してニュージーランド生活を送ることができるよう、アドバイス&サポートを行います。
帰宅時間や学校・ホームステイ先での態度について、時にはきつく注意することもありますが、全て学生さんの安全・成長を第一とした行動です。
また、ExElevenは学校の留学生担当スタッフやホストファミリーなどと常に連絡をとり、連携をとった上で、お子様に最善と思われるサポートをしていきます。
日本の保護者、弊社、学校担当者がそれぞれの役割を認識し、学生が健全な留学生活を送ることが出来るよう、協力体制を作っていくことが大切です。

ホームステイについて

ニュージーランドでは、学生寮はほとんどなく、ホームステイに滞在しながら通学するのが基本スタイルです。
ニュージーランドならではのハウスルールなどもあり、お子さんは戸惑うこともたくさんあると思いますが、数週間もすればなれると思います。
留学当初は英語が話せず、会話に苦労すると思いますが、それでもどんどん会話するように心がけましょう!
英語習得の近道はとにかく話すことです。
ジェスチャーなども交えるとよりわかりやすくなります。
また、自分の意見はしっかり伝え、わからないことはわからないとはっきり伝えましょう。

高校留学後の進路について

高校留学すると、進路で選べる道がたくさんあり、ついつい迷ってしまいます。
迷ってしまっても、そのまま過ごさず、何度も親子で話し合う機会を持ちましょう。
話し合ううちに、自然と自分の進みたい道が決まっていくことがよくあります。
保護者の方は、お子さんが意見を言いやすいように、できるだけオープンクエスチョン(はい、いいえ、で答えられない質問)をするように心がけてください。
そして、進路がある程度決まったら、弊社にご一報下さい。
弊社も保護者の方同様、お子さんの進路を精一杯サポートしていきたいと思います。

  • ニュージーランド 高校留学 資料請求
  • ニュージーランド 高校留学 カウンセリング予約
  • ニュージーランド 高校留学 お問合せ
  • ニュージーランド 高校留学
  • ニュージーランド 高校留学
  • ニュージーランド高校留学 ExEleven公式ブログ
  • ニュージーランド 高校留学
  • ニュージーランド 高校留学