心の準備と情報収集

ニュージーランド高校留学を考える上で知っておいてほしいこと
留学を考える上で最も大事なこと。。。
それは留学する意思を自分自身で持つということです。

ニュージーランドで高校に通うというのは実は手続きさえ済ませば誰でもできます。
「えっ、ホントに??」とよく言われるのですが、本当にそうなんです。
これはニュージーランドという国の特性なんですが、高校卒業までは義務教育のため、受験なしで編入することが可能です。
しかも、国籍や人種を問わず、誰でも好きな高校に編入することができます。
大学進学の際は、ニュージーランドでも受験が必要ですし、外国の人でも受験が必要になってきます。
だから、ニュージーランドへの高校留学は、本人の意思次第なのです。

留学する目的を持とう!

なんとなく「留学してみよっかな」っていう気持ちなら留学はやめたほうがいいかもしれません。
どんな小さな目的でもいいから自分自身で目的を持ってください。
英語が話せるようになろうでもかまいませんし、外国人の友達を20人作ろうでもかまいませんので、何か目標を設定してください。
目的をしっかり設定した人たちは、とてもハングリーで、高校留学中の成績もグングン伸び、英語の習得率も格段に上がってきます。
将来の夢などがある人は、できるだけ将来の夢に直結するようなを目的を設定してください。
より有意義な留学を実現できると思います。

留学は最終的な目標ではない!

高校留学を決めて、いざニュージーランドでの生活がスタートすると、途端に安心感に浸ってしまう方がいらっしゃいます。
高校留学はニュージーランドに着いてからがスタートです。
この意識をしっかり持って留学しないと、留学すること自体がゴールになってしまい、留学してからは目的がなくなり疎外感を持ちながら生活しないといけません。
ひとつ、参考にしてほしいお話があります。
日本人以外の高校生(ドイツや中国やイタリア)も、ニュージーランドにたくさん留学しに来ています。
この海外の留学生は、ニュージーランドの高校卒業後、自分は何をしたいのかがはっきりしている人が多いのです。
例えば「将来、動物学者になりたいから、今、生物と英語を中心に勉強して、ニュージーランドの高校を卒業したら、あの国のあの大学に入りたい。そのために留学をする」という感じです。
高校留学は彼らにとって将来の夢をかなえるためのステップなのです。
ニュージーランドへの高校留学は、自分を磨き、そして将来に向かって走り出す大きなチャンスです。
「自分はどんなことが好きでどんなことが得意なのか」、「将来どんな人になりたいのか」、「将来何がしたいのか」…
とにかく、自分の持っている夢をいっぱい膨らませて、そのための目的意識を持ちましょう。

自分の目的を作るための情報収集しよう!

高校留学において目的意識の大事さをたくさんご説明してきましたが、まずはその目的を意識するための情報収集をしましょう!
自分はニュージーランドへ高校留学して何を身につけたいのか、どんな進路を取りたいのか、どんな人になりたいのか、どんなことでもかまいませんので、自分自身で情報を集め、目的意識を作っていきましょう。
また、ニュージーランド留学会社は弊社以外にもたくさんあります。弊社はニュージーランド現地の留学エージェントですが、日本の留学会社もあります。というか留学業界というのは日本の留学会社が9割を占めています。
特に日本でのサポートが心配な方は日本の留学会社をお勧めいたします。
ニュージーランド現地の生活サポートを重視されるなら弊社をお選びください。
必ず最後までしっかりサポートいたします。
弊社ではできるだけ詳細に高校留学に関する情報を記載していますので、ぜひ他のページもあなたの情報収集に役立ててください。

  • ニュージーランド 高校留学 資料請求
  • ニュージーランド 高校留学 カウンセリング予約
  • ニュージーランド 高校留学 お問合せ
  • ニュージーランド 高校留学
  • ニュージーランド 高校留学
  • ニュージーランド高校留学 ExEleven公式ブログ
  • ニュージーランド 高校留学
  • ニュージーランド 高校留学